東証のETFの種類

東証のETFでは、「TOPIX」や「日経平均株価」の指数に連動したETF、または、中国やブラジルの指数に連動したものや、「REIT」の指数に連動したETFなど、さまざまなタイプのETFが上場しています。
大阪の「大証(大阪証券取引所)」でも、同じように「TOPIX」や「日経平均株価」連動のETFが上場しています。
東証のETF関連では、「日経平均」に連動している「ETF」、「TOPIX」に連動している「ETF」が中心と言っていいでしょう。
「TOPIX」というのは、東証の総額を、基準日と呼ばれる過去の総額と比べてポイントとして数値化したものです。
東証のETF関連では、東証の「総額」でポイントを見比べる「TOPIX」に連動したETF以外にも、大型株を中心とした「TOPIX100」、中型株の「TOPIX Mid400」、小型株の「TOPIX Small」などがあります。
他にも、選ばれた30銘柄の株価指数を表した「TOPIXコア30」と連動したETFなどもあります。